MJ×STYLE

勉強も仕事もスポーツも”即断即決”が成功の秘訣!?悩む時間はなるべく減らしていこう【MJ×STYLE】vol.3

せいじゅです。【MJ×STYLE】をご覧いただきありがとうございます。

今回のテーマは「勉強も仕事もスポーツも”即断即決”が成功の秘訣!?悩む時間はなるべく減らしていこう」です。

何か決断を迫られた時、人間は悩みがちです。今回は即断即決することのメリットと、即断即決できる思考にするための考え方を書いていきたいと思います。

 

なぜ”即断即決”できないのか。

私は、関西電力を辞める2014年3月まで即断即決ができない人間でした。そして、世の中の多くの人間が決断を迫られた時にじっくりと悩む時間を設けてしまいます。

むしろ、ほとんどの方が悩む時間を設けてしまっているため、逆に即断即決できる人間が「テキトーな人間だ」と思われているのが現状です。

では、ここで一つ「なぜあなたは悩むんでしょうか。」ぜひ思い出してみて下さい。

私も人よりも多く悩んできた人間なので、悩んでいた時何を考えていたのか、じっくり考えてみました。

「リスクの少ない方はどっちなんだろうか」
「どっちの選択肢が楽なんだろうか」
「どっちの選択肢だと周りから許されそうかな」

思い出してみると大体こんな感じ。今思えば大した意味のある事は考えておらず、とても意味の無い時間だったと思えます。

判断材料が揃っていないのに、直感で決めてしまう事は「無謀」と言いますが、判断材料が揃っている段階で悩むのは「苦悩」と言います。

ただ「苦しいだけのお悩み時間」はストレスになる上に、周りから遅れをとってしまうため、なるべく減らした方が良いのです。

まずは判断材料を最速で収集すること。そして、その判断材料から最速で決断すること。これが勉学/仕事/スポーツなど万物の成功の秘訣の一つになります。

 

“即断即決”するための考え方

先に書いたように、まずは判断するための材料を最速で収集すること。そして判断材料も元に最速で決断することが即断即決のポイントになります。

判断材料が欠如しているのに、焦りによって「無謀」な決断を下してしまう。なんてことは無いように注意しましょう。

さて、それでは、即断即決するための考え方を幾つか下記に書いてみます。

まずは、”即断即決できない人”は「後回し精神」の”現れ”だと考えて下さい。後回し精神の人は、嫌な事を後回しにしがち、さらには後回しにするだけでなく忘れてしまう事もあります。

これは、仕事に置き換えて考えると恐ろしい事なのです。
・納期ギリギリで仕事をしがちになり、いずれ納期を遅れる時が到来する。
・仕事を後回しにしがちな人は、上司から仕事を任せてもらいにくい。

「じっくり悩んでるだけなのに、そんなの極端だ…!」

そう考える人も多いでしょう。でも、判断材料が揃っているのにいつまでも悩んでいる人で、仕事ができる人、勉強ができる人が居るでしょうか。「世界で見てもゼロ」とまでは言いませんが、私の周りにそう言った人は存在しないのが事実です。

そして、それを前提とし次の5つのポイントを認識する事で少しずつ”即断即決”できるようにトレーニングしていきましょう。

 

即断即決するための5つのポイント

①他人の意見は、あくまで他人の意見。どんなことも意図的(自分の意見)に決めたと思う習慣を身につけてみましょう。どんな時でも自分の意思で決断できるようになります。

②人生における優先順位をはっきりさせておきましょう。優先順位が明確であれば、判断するための基準がしっかりするため、迷わず判断を下しやすくなります。

③矛盾に感じる人もいると思いますが、決めきれない時は納得できるまで焦らず待ってみましょう。その違和感が直感的に危機を避けている可能性があることを認識しておきましょう。

④決断には”失敗はない”ことを理解しておきましょう。100年近い人生から見ると、その選択で影響される部分ってのはほんのわずかです。それに、自分が下した決断の責任を自分で責任を持てる大人になりましょう。

⑤決断したら迷わず前進しましょう。結局の話、決断した事に後悔する時ってのは「決断した事を頑張れなかった時」だけなんです。決断したら後悔しないよう全力で取り組みましょう。

 

考察

5つのポイントの⑤にある様に、後悔は”決断自体”にではなく”決断後の自身の行動結果”に対するものがほとんどです。なので、ハッキリ言ってしまえば、決断することに悩むのは無意味に近いでしょう。

であれば「決断後の自分の行動をいかに頑張るか」「どうやって後悔しないような結果を出せるか」等の様な事に、時間や労力をかけて悩んだ方がよっぽど有意義であると言えるでしょう。

まずは、判断材料を最速で収集すること。
そして、判断材料を元に最速で決断すること。
決断したら、全力で決断した事をおこなうこと。

悩むべきは“選択肢を選ぶこと”ではなく“後悔しない方法や結果を出す方法を模索すること”なのではないでしょうか。

 

最後に、挨拶。

最後までお読みいただきありがとうございます。

当メディア[MJ×STYLE]では、私生活/勉学/仕事上で役に立つ「考え方×エッセイ」を書いていきますので、定期的に覗きに来ていただけると幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『えむず屋.com』

執筆:滿石征樹(みついしせいじゅ)

【Facebook】 【Instagram】 【Twitter】

お気軽にフォロー・友達申請して下さい!

コメントや感想、アドバイスなどお待ちしております^ ^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

  1. MJ×STYLE

    教室での勉強法は非合理!?自分に合う勉強法を見つけて成績を上げよう【MJ×STYLE】vol.2

    せいじゅです。【MJ×STYLE】をご覧いただきありがとうございます。…

  2. MJ×STYLE

    “自責”と”他責”結果が出る人の考え方とは?【MJ×…

    せいじゅです。【MJ×STYLE】をご覧いただきありがとうございます。…

  3. MJ×STYLE

    収入の量は何で変わるのか【MJ×STYLE】vol.1

    せいじゅです。【MJ×STYLE】をご覧いただきありがとうございます。…

  4. MJ×STYLE

    「目的と目標」違いは?結果が出る目的(目標)設定の方法とは【MJ×STYLE】vol.4

    せいじゅです。【MJ×STYLE】をご覧いただきありがとうございます。…







最近の記事

  1. 【東京都】

    【四谷】四谷麺処スージーハウスの「レモンつけ麺」!
  2. 【東京都】

    【新宿御苑前】KEN’S CAFE TOKYOの「特撰ガトーショコラ…
  3. 【東京都】

    【四谷】きらく亭の「ビビンパ牛丼」!
  4. 【東京都】

    【本郷三丁目】麺や ねむ瑠の「濃厚烏賊煮干中華そば(醤油味)具だくさん特製」!
  5. 【大阪府】

    【心斎橋】対馬 穴子やの「伝助特上(3/5尾)」!
PAGE TOP